ドメイン祭り開催中!

PR3以上のドメインが入荷次第、メールでご案内します!
登録無料ですので激安で購入したい方はどうぞ。

メールアドレス

中古ドメイン(PR)を限定販売と予約販売

中古ドメインは現在サイトで紹介しているモノと、入荷新着メールでお届けするモノがあります。

 

尚、ドメインのご注文はお申込み順になります。売切れてしまった場合はメールでご連絡致します。
 オールドドメイン入荷新着メールフォーム

 

 

バックリンクの数は日々変動するため掲載しておりません。下記などのサイトでご自身の目でご確認ください。
購入後のキャンセルはできませんので、購入する場合はご自身で納得の上ご注文ください。

SEOちぇき http://seocheki.net/ (ページランクを確認できます)
afrefs https://ahrefs.com/site-explorer (バックリンクを調べることができます)

 

▼納品までの流れ

お申込み ⇒ 返信メール ⇒ お振込み ⇒ 確認 ⇒ 納品
納品はバリュードメインになります。アカウントをお持ちでない方は開設が必要となります。

 

 

中古ドメイン販売サイトについて

中古ドメインがあればパワーサイトにも育てることができます。パワードメインが欲しい方やなかなか思うような中古ドメインが手に入らないと感じている方は当サイトを利用ください。ホームページでのSEO対策やウェブ集客をする場合は内部対策と外部対策が必要になってきます。最近のホームページでは内部対策は作成時に行われる設定になっているソフトや管理画面が多いのでそんなに問題はないかもしれません。問題は外部対策となります。狙ったキーワードで上位表示させたい場合は、そのキーワードで上位表示されているサイトよりも高品質なドメインとサイト内容のサイトからリンクをしていく必要があります。今までであれば相互リンクや自動登録リンクなどが有効的だと言われてきましたが実はこれが問題で、相互リンクの場合は相手サイトの運営者がなかなか対応してもらえないことも多いのです。また自動登録リンクも登録はしたもののリンクは消せないという問題があります。一番よい方法としては被リンクサイトもパワーサイトにしてしまって自分でリンクをコントロール出来るようにすることですね。パワーサイトを作ることでリンクを当てたり外したりすることができますし、リンクも場所を自分が好きなようなところを選ぶことができます。そんな被リンクサイトも中古ドメインを活用することでドンドンパワーが付いてきます。ただ作り方があるので何でもかんでもやればいいというものでもない。色んな活用法があります。とにかく中古ドメインを活用して狙ったキーワードで上位表示させたい方はオールドドメインを活用されると良いと思います。中古ドメインにもそれぞれ質があります。もちろん良い質のドメインを使うのはいいのですができれば効果的に活用したいですよね。また中古ドメインを使えば必ずしもウェブ集客が楽になると思われがちですが要は使い方次第ですからね。使いかたを間違えると元も子もないので、ちゃんと勉強しましょう。マグマグの中古ドメイン活用講座というメルマガもあり中古ドメインの勉強もできるので購読するとよいかもしれません。当サイトでも中古ドメインが入荷次第、新着のお知らせをしますので登録していただくとより早く高品質な中古ドメインが手に入ることでしょう。.

オールドドメイン入荷の新着お知らせ登録

 
ドメイン祭り開催中!

PR3以上のドメインが入荷次第、メールでご案内します!
登録無料ですので激安で購入したい方はどうぞ。

メールアドレス
 

 

 

 

 

 

a